健康ブームが広がる中、ジョギングを始める人が多くなっています。ジョギングは、誰でも空き時間に手軽にでき、体力的な面だけではなく、精神的な面においてもプラスの影響があることで知られています。何年も前からすでに始めている人もいれば、これから始めようと考えている人もいるかもしれません。あるいは、一時期はジョギングをしていたけど、今はもうやっていないという人もいます。

やめる理由は人それぞれですが、自分には合わないという理由以外に、ケガなどで続けたくても続けられなくなった人もいるのです。ジョギングを始めると膝や足の裏に痛みを感じる人が出てきます。最初のうちは何日か休むと痛みはなくなるため、単なる筋肉痛と思うかもしれません。そしてまた走り始めると痛みがぶり返し、徐々に痛みは強くなっていきます。

これは走り方に問題がある場合があり、正しい走り方に矯正する必要があるのですが、今までの人生で自分に染み付いた走り方は簡単に直るものではありません。走り方以外の対策としては、良いランニングシューズを選ぶという方法があります。ここで、ナイキズームという選択肢が出てきます。ランニングシューズを選ぶ基準は、クッション性と安定性を重視すると良いでしょう。

ナイキズームとは、ナイキ独自のクッショニングシステムで、衝撃を受けたときに、シューズに使用されたエアーの内部で瞬時に伸縮運動が行われるため、高度なクッション性の実現に成功しています。これによって、関節や足の裏の負担は大幅に軽減されるのです。快適なジョギングライフを楽しむために、ランニングシューズを選ぶ際にはナイキズームを考慮し、心身ともに健康でい続けたいものです。