NBAの人気プレイヤーが着用するユニフォームやバスケシューズは、ナイキがスポンサーをやっていることが多くあります。そのために人気選手のレプリカユニフォームやシューズが市販され、人気になりコレクターズアイテムとしてプレミアが付いています。過去の名選手のレプリカアイテムも人気があり、美品ならば定価よりもはるかに高い値段で取引されているのです。ナイキと言えばバスケシューズというぐらいブランドが力を込めている分野であり、現在もその姿勢は変わりません。

ナイキのバスケシューズは昔からクッション性に優れていることが、他のブランドをリードしている強みでした。それはクッションシステムにエアを使っており、アウトソールと中敷きの間のミッドソールに、エアクッションを埋め込むことで着地時の衝撃を緩和する効果があるのです。画期的なシステムは年々進化してゆき、エアクッションをシート状にして埋め込むことで、ソールの厚みは変わらないもののクッション性が進化したモデルが人気になりました。現在は高品質なポリウレタンソールを使ってリアクトフォームをミッドソールに採用して、着地時の衝撃緩和と反発力を両立させたモデルが人気になっております。

さらにエアクッションシートを内蔵することで、軽量でよりクッション性の高い履き心地を実現していることが特徴になっているのです。この組み合わせのソールは耐久性が高く、ソールがへたり難い特徴があるためにプレイ中でも性能変化が最小限になっております。